サンリのブログ

韓国(観光地・美容・KPOP・ファッションなど)について発信するブログ。時々雑記。

【韓国】ワンルームに1年半住んだ感想・費用・光熱費など書いてみました('ω')ノ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。サンリ(@sanriblog)です。

 

 

韓国留学の準備をしている時、どのタイプの部屋に住もうか悩みますよね(;_:)

私はめちゃくちゃ悩みました!!!(;_:)

 

ワンルーム・コシウォン・寄宿舎・シェアハウス・・・色々あって悩みまくります・・・。

 

綺麗なのか、狭さはどれくらいなのかなどなど、実際見ないと不安でした。

写真だけじゃ不安!!!( ;∀;)

 

 

悩みに悩んだ結果、私はワンルームに住むことにしました。

今回はワンルームに実際住んでみてどうだったか、費用・光熱費はどれくらいだったか、ワンルームのメリット・デメリットを書いてみました('ω')ノ

 

 

目次

 

 

 

韓国「ワンルーム」とは

 

韓国のワンルームは、日本のアパートやマンションと同じような部屋のことです。

完全に1人暮らしなので、プライベートな時間をゆっくり過ごすことができます^^

 

 

 

 

韓国「ワンルーム」の費用について

 

それでは、韓国のワンルームの費用について書いていこうと思います!!!

 

 

韓国のワンルーム「保証金」

 

韓国のワンルームの契約には「保証金」というものがあります。

だいたい500万w~1000万w(50万円~100万円)を契約した時に支払います。

 

 

高すぎませんか( ゚Д゚)!!!

 

 

初めて保証金の平均額を聞いた時はびっくりしました( ゚Д゚)

ゼロ1個聞き間違えたかと思いました・・・。

 

保証金は家の契約が終わると同時に返ってきます。

なので例えば1年契約したなら、1年後には保証金が返ってきます。

返ってくるとしても、1年間100万円を支払っている状態はキツイですよね・・・(*_*;

 

私は留学エージェントを通して家の契約をしたんですけど、保証金はエージェントが負担してくれたので、保証金を支払わなくても大丈夫でした(保証金有りだったらワンルーム諦めてました)。

 

 

 

韓国のワンルーム「家賃」

 

私の場合は語学堂の学費・海外保険・ワンルームの家賃・サポート費・インターネット代などを留学期間分全てまとめて支払ったので、細かい家賃は分かりませんが、1ヶ月約70万w(7万円)でした。

 

テレビ・ベッド・布団・冷蔵庫・レンジ・炊飯器・机・椅子・フライパン・お鍋・包丁・お皿4枚・コップ・お箸・スプーン・トイレのスリッパ付きでした。

 

私の住んでいたワンルームは家賃が少し高かったですが、だいたい50万w(5万円)くらいだそうです(私の周りでワンルームに住んでいる友達も50万wの子が多かったです)。

テレビや家具家電は備え付けて無いところも多いです。

 

 

 

韓国のワンルーム「光熱費」

 

エージェントの方によると、光熱費の平均は1ヶ月で約3万w(3000円)~5万w(5000円)なんだそうです。韓国は日本に比べて光熱費が安かったです^^

 

 

www.sanriblog.com

 1ヶ月にかかる生活費用は詳しくこちらに書いています('ω')ノ

 

 

 

韓国のワンルームに1年半住んでみた感想(写真あり)

 

実際ワンルームに1年半住んでみた感想は・・・

 

快・適!!!

 

でした。

 

気を遣うこともなく、時間を気にせず自由に過ごすことができるので、快適に1年半生活することができました。

 

 

韓国 ワンルーム 費用 光熱費 感想

韓国 ワンルーム

 

 

韓国 ワンルーム 費用 光熱費 感想

韓国 ワンルーム

 

私が実際に1年半住んでいたワンルームの写真です。

 

 

 

 

韓国のワンルーム「メリット」

 

先ほども書きましたが、ワンルームのメリットは快適にプライベートな時間が過ごせることです('ω')ノ

 

1人なのでシャワーの時間やご飯を食べる時間を気にしなくても大丈夫。

キッチンも共同じゃないので、使いたい時に使うことができます。

 

家に友達を呼ぶことができるのも、私にとっては大きなメリットでした^^

 

 

 

 

韓国のワンルーム「デメリット」

 

ワンルームは快適ですが、デメリットもたくさんあります。

 

まずは保証金が高すぎる。

ワンルームに住みたいけど、保証金が高すぎてコシウォンやシェアハウスに住んでいる人も多かったです。やっぱり100万円は高すぎる(*_*;

 

 

あとはトラブルが発生した場合に、管理人さんがいないことが多かったので大変でした。

ワンルームによるのかもしれませんが、私の住んでいたワンルームは管理人さんをあまり見かけませんでした(笑)

 

クーラーが壊れた!!!とかテレビが繋がらない!!!とかシャワーやトイレの水が出ない!!!(←全て実体験)などのトラブルが起きた時に管理人さんがいない(笑)

「管理人さんどこーーー!!!泣泣泣」って何度もなりました(笑)

 

 

それからワンルームは1年契約のところが多いので、1年未満で退去したい場合が大変だそうです。

ワンルームによりますが、退去しても残りの契約期間までのお金払を支払わなくてはいけなかったり、残りの契約期間の間に代わりに住んでくれる人を探さなきゃいけなかったり(友達の実体験)。

 

 

 

以上。韓国のワンルームのことを書いてみました('ω')ノ

私が留学していた時は、ワンルームとコシウォンに住んでいる人が多かったです。

 

でも、コシウォンは想像以上に狭かったり、隣の部屋の人がうるさかったり、キッチン共同や洗濯機共同が苦痛だったりで途中で引っ越す人が多かったです。

 

留学期間の間ずっとコシウォンに住んでいた友達も「我慢したら住めるけど、できれば引っ越したい」と言っていました。

 

 

 

それでは今日はこの辺で!!!ありがとうございました!!!

少しでも韓国に住む方の参考になれば嬉しいです^^

 

 

 

他にも韓国留学について書いています。

 

www.sanriblog.com

 

www.sanriblog.com

 

www.sanriblog.com

 

 

 

インスタもしています('ω')ノ

サンリインスタ

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村