サンリのブログ

韓国(観光地・美容・KPOPなど)について発信するブログ。時々雑記。

【ネタバレ】「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」第一話あらすじ・順位・気になる練習生!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。サンリ(@sanriblog)です。

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

韓国の大人気サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101」の日本版「RODUCE 101 JAPAN」一話見終わりました!!!

 

当たり前ですけど、全て日本語!!!新鮮でした!!!

トレーナーの先生も日本人!!!( ゚Д゚)

 

「日本版」!!!って感じがするので、PRODUCE 101 JAPANも好きです!!!

 これからどうなるのか楽しみです^^

 

 

それでは、「PRODUCE 101 JAPAN」の第一話をまとめて書きたいと思います。

1話の内容ネタバレします!!!嫌な方は閉じてください!!!(*_*;

 

 

目次

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」ルール説明

 

まず、国民プロデューサー代表ナインティナインから「PRODUCE 101 JAPAN」のルール説明がありました。

 

PRODUCE 101 JAPANには6000人の募集があり、その中から選ばれた101人の練習生がサバイバルオーディションに参加しています。

(すでに辞退している練習生が3人いるので正確には98人の練習生)

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN」デビューできるのは11人

 

101人の練習生の中から、アイドルグループとしてデビューできる人数は11人。

 

「PRODUCE 101 JAPAN」に参加している練習生101人の中から11人がデビューできます。誰がデビューできるかは「国民プロデューサー(視聴者)」の投票数の順位によって決まります。

 

 

今までのデビュー人数は、

 

シーズン1 I.O.I「11人」

シーズン2 Wanna One「11人」

シーズン3 IZONE「12人」

シーズン4 X1「11人」となっています。

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN」活動期間は??

 

今までの、韓国でのPRODUCE 101シリーズでデビューしたグループは、活動期間が決まっていました。

 

 

今までデビューしてきたグループの活動期間は、

 

シーズン1 「I.O.I」10ヶ月

シーズン2 「Wanna One」1年半

シーズン3 「IZONE」2年6ヶ月(現在も活動中)

シーズン4 「X1」5年(現在も活動中)

 

です。

 

 

でも今回は活動期間についての説明がありませんでした・・・ので・・・

 

活動期間なし?!?( ゚Д゚)

 

なにも説明がなかったので、期間なしで活動できるんだと思います。

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」レベルテスト開始

 

第一話では、今までと同じくレベルテストがありました。

101人の練習生がどれくらいのレベルなのか、トレーナーの先生の前でダンスや歌を披露します。

 

練習生のステージを見て、トレーナーの先生たちがダンスと歌を評価し、練習生たちをA~D・Fのクラスに分けます。

 

Aは歌もダンスも実力がある優秀なクラス。

Fは一番実力不足なクラスです。

 

 

レベルテストでは、101人の練習生がグループを組んでステージを披露しました。

グループは全部で35チーム。中には1人でステージを披露していた練習生もいました。

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」注目メンバー

 

第一話のレベルテストを見て、気になった練習生たちを書きました('ω')ノ

 

ダンスも歌も未経験・ミュージカル経験者・舞台経験者・俳優経験者など、色んな練習生たちが参加していました。

 

 

 

PRODUCE 101 JAPAN注目メンバー「川尻蓮」

 

まずは、福岡出身の川尻蓮くん!!!

 

 

 

タイトル曲のセンターを務めていた練習生です。

PRODUCE 101 JAPANの放送が始まる前から気になっていました。

 

 

今まではバックダンサーとして仕事をしてきたそうです。

 

バックダンサーは、いたら華やかだけど、いなくてもライブはできる。

アーティストが一番重要。バックダンサーでは終わりたくないと言っていました。

 

ランクテストでも楽しそうにステージを披露していました。

ダンスがめちゃくちゃ上手い!!!( ゚Д゚)

 

 

評価もAクラスでした。

 

Aクラスは嬉しいけど努力はやめない。

A評価にしたの失敗だったなって思われないように、全力で進み続けると言っていました。

 

 

 

 

 PRODUCE 101 JAPAN注目メンバー「豆原一成」

 

 

岡山出身の豆原一成くん!!!

高校3年生の17歳ですが、子供たちにダンスを教えるインストラクターをしています( ゚Д゚)

 

高校生でダンスのインストラクターてどういうこと凄い・・・(*_*;

他の練習生からも「17歳?!17歳なのにもうダンスの先生してるの?!」と驚かれていました。

 

 

グループではなく1人でステージを披露するので緊張すると言っていましたが、めちゃくちゃ上手かったです。

 

特に、先生にフリーで何か踊ってみてと言われて披露したダンスが凄く上手かった!!!ダンストレーナーの先生にも「フリーでここまで踊れたらすごい」と言われていました。

 

歌心もあるとボーカルトレーナーの先生に言われていました。

 

 

評価もAクラス。

Aクラスだけど、リズム感をもっと鍛えればスーパーになれると言われていました( ゚Д゚)

 

 

 

 

PRODUCE 101 JAPAN注目メンバー「今西正彦」

 

 

最後は、大阪出身の今西正彦くん!!!

 

今西くんはタイトル曲の動画を見た時から気になっていた練習生です。

タイトル曲で少し映っただけなのに気になる・・・クセ強めのかわいい練習生('ω')ノ

 

 

キャラが濃いので、ナイナイからもキャラはAクラスと言われていました(笑)

ポワーンとしていて話し方もおっとりしていますが、ダンスはキビキビでした。

 

 

今西くんも高校3年生の18歳。

さらに今西くんもダンススクールのインストラクターをしています( ゚Д゚)

高校生組すごいな・・・( ゚Д゚)

 

 

2歳半からダンスをしているので、まだ18歳なのにダンス経験15年。

今西くんの家には、ダンスの大会でもらったトロフィーがたくさん飾ってありました。

 

 

ですが、評価はまさかのFクラス。

 

今いきなり上のクラスに行っても歌がついてけないのでFクラス。

基礎をもっと鍛えたらどんどん伸びるからあえてFクラスにしたと、ボーカルトレーナーの先生に言われていました。

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」投票方法

 

投票は、Yahoo!JAPAN IDを持ってる方なら誰でも登録できます。

国民プロデューサーになって投票できちゃいます('ω')ノ

 

投票はGYAO!の特設ページからできます。

PRODUCE 101 JAPANのホームページからGYAO!の特設ページにも行くことができます。

 

Yahoo!JAPAN IDでログインし、投票したい練習生をクリックして投票します。

今は11人の練習生に投票できます('ω')ノ

 

第一回の投票期間は9月26日~10月18日まで。

毎日投票できます。

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」視聴方法

 

PRODUCE 101 JAPANはGYAO!で配信されています。

毎週木曜日の21時から配信されます('ω')ノ

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」第一回順位発表

 

第一話で現時点での順位が発表されました。上位11人を発表します。

 

1位 川尻蓮 (福岡)

2位 川西拓実 (兵庫)

3位 豆原一成 (岡山)

4位 安藤誠明 (福岡)

5位 今西正彦 (大阪)

6位 上原潤 (東京)

7位 鶴房汐恩 (滋賀)

8位 イ・ミンヒョク(韓国)

9位 チョン・ヨンフン(韓国)

10位 キム・ヒチョン(韓国)

11位 大澤駿弥 (東京)

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN」ホームページ・Twitter・インスタ

 

 

ホームページはこちら('ω')ノ

produce101.jp

 

Twitterはこちら('ω')ノ

twitter.com

 

インスタはこちら('ω')ノ

www.instagram.com

 

 

 

www.sanriblog.com

他にもPRODUCE 101 JAPANについて書いています!!!

 

 

 

以上、PRODUCE 101 JAPANの一話についてでした('ω')ノ

2話のランクテストも楽しみです!!!それでは今日はこの辺で!!!

ありがとうございました。

 

 

インスタもしています('ω')ノ

www.instagram.com

 


韓国ランキング

 


韓国アイドルランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村