サンリのブログ

韓国情報(観光地・美容・KPOP・ファッションなど・・・)を中心にワクワクを届ける!!!

【ネタバレ】「PRODUCE X 101(プデュX)」第二話あらすじ。順位・注目メンバー・クラス別練習スタート!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。サンリ(@sanriblog)です。

 

PRODUCEX101 プデュX ランクテスト

 

韓国の大人気オーディション番組「PRODUCE X 101」の第二話見終わりました!!!

いやぁ~今回も面白かったです!!!

第二話ではレベルテストが全て終了し、クラス別のダンス&歌の練習が始まりました。

 

2話の内容ネタバレします!!!嫌な方は閉じてください!!!(*_*;

 

 

目次

 

 

 

「PRODUCE X 101(プデュX)」注目メンバー

 

それでは、第一話に続き、第二話のレベルテストを見て気になった練習生たちを書いていこうと思います('ω')ノ

 

 

PRODUCE X 101注目メンバー「ユリ」

 

まずはESteenのユリ練習生。

 


ESteenは韓国の大手芸能事務所「SMエンターテインメント」系列のモデル事務所。

全員高身長でスタイル抜群でした。

 

ソクフン先生に「モデルなのにどうしてアイドルのオーディション番組に参加してるの??アイドルになりたいの??」と質問されます。

 

 

ユリ君はモデルになる前、SMエンターテインメントの練習生でした。

大人気若手グループ「NCT」のメンバーになる予定だったのですが、デビューがダメになってしまいました。

 

そこからアイドルの夢を諦めモデルに転職しましたが、もう一度アイドルの夢を叶えるためにPRODUCE X 101の参加を決意。

 

 

モデルは歌もダンスもできないだろうという偏見をなくしてみせると、かっこいいステージを披露。ダンスの先生にも褒められていました。

 

しかしユリ君以外のメンバーは全員Xクラスに。

「みんなで一緒に練習してきたのにごめん」と悔し涙を流していました。

 

「何言ってるんだよ。がんばれよ!!」とメンバーたちはユリ君を励まして応援していました。

 

 

ユリ君の評価はBクラス。第一話での順位は33位でした。

 

 

 

 

PRODUCE X 101注目メンバー「HONGYI」

 

 

HONGYIのウィジャウォル練習生と、

 

 

 

トニー練習生。

 

 

今回のシーズン4は今までの中で1番外国人が多く、日本・中国・タイなど様々な国の練習生が参加していました。

 

韓国のEXOやBTSのような世界的アーティストに憧れ、KPOPアイドルになりたい外国人練習生がたくさん参加しています。

 


ウィジャウォル君とトニー君も外国人練習生。

ウィジャウォル君が中国でトニー君はカナダです。

 

 

韓国語がまだ上手ではないので、自己紹介する時も2人の息が全く合わず(笑)

先生たちもずっと可愛い~って言っていました。

 

2人で韓国の曲を披露した後、ソユに「自分の歌いやすい曲を歌ってみて。英語でも中国語でもいいから」と言われ、それぞれ好きな英語の曲を1人ずつ歌いました。

 

韓国語の曲はぎこちなく歌っていた2人ですが、英語の曲になると先生たちも驚くほど上手。ソユに外国人練習生の中でも実力があると言われていました。

 

 

結果はウィジャウォル君がC、トニー君はAでした。

第一話での順位はウィジャウォル君が31位、トニー君が55位でした。

 

トニー君はAをもらえるほどの実力ではないけれど、彼はもっと成長するとヨンジュン先生が評価しAクラスになりました。

 

 

自分はXだと思っていたのにA評価だと発表され、涙が止まらないトニー君。

「これまで韓国語も上手く話せず、1人で頑張ってきたから涙が溢れてきたんだね」とユミ先生が言っていました。

 

 

 

 

PRODUCE X 101注目メンバー「キム・ミンギュ」

 


お次はJelly fishのキム・ミンギュ練習生。

 

ミンギュ君はレベルテストの会場に入った瞬間から「かっこいい練習生がいる!!!」「白馬の王子様みたいだ」と他の練習生のみんなから注目されていました。

 

 

背も高い、顔も小さい、イケメン。さらに勉強も得意。

第一話での順位も1位でした。

先生たちも「イケメンだわ~」と見とれていました(笑)

 

 

評価は残念ながらXクラス。

 

先生にXクラスだと言われると「ありがとうございました!!」と頭をさげるキム・ミンギュ君。

 

その姿を見て「Xクラスはトレーニングセンターに一緒に入所できないのよ。みんなと一緒に合宿に参加できないのに本当にありがとう?合宿できないのに?」と質問するソユ。

 

 

するとソユの言葉に対して、

 

「Xという評価は、自分がまだこの程度の実力だという結果です。実力不足ならば、もっと練習しなければいけないことが当然だと思います。

 

私は先輩方に自分を評価してもらえることに価値があると思います。こんな機会はなかなかありません。なので感謝の気持ちを伝えました。」

 

 と答えると、先生たちは「そう言ってくれてありがとう」「彼はできる人だわ」と感心していました。

 

 

 

 

PRODUCE X 101注目メンバー「イ・ユジン」

 

 

個人練習生のイ・ユジン練習生。

 

「SKYキャッスル」という韓国の大人気ドラマに出演していた俳優さんです。

 最初から「SKYキャッスルだ!!!」と練習生に騒がれていました。

 

 

練習生の中にも「SKYキャッスル」のファンが多く、ユジン君が曲を披露する時は「ファイティーーーン!!!」とみんなから応援されていました。人気練習生です^^

 

先生たちも「うわぁ~!」と嬉しそうにユジン君のことを見ていました。 

 

 

ユジン君は韓国アイドルEXOのメンバー「D.O」みたいに、アイドルも俳優もできる人になりたいと思い参加を決意。

 

 

評価はXクラスでした。第一話での順位は7位でした。

 

 

 

 

PRODUCE X 101注目メンバー「チェ・スファン」

 

 

最後は個人練習生のチェ・スファン練習生。

 

 

今まで3~40回オーディションを受けてきたけど、全てダメだったスファン君。

ビジュアルがダメでも実力でカバーできることを証明するために番組に参加しました。

 

個人練習生でも実力があれば認めてもらえるということを見せたいと言っていました。

 

 

歌もダンスも上手く、評価はAクラスでした。

 

ヨンジュン先生にも「ポジションはボーカルだよね??ダンスが凄く上手だったよ」と褒められていました。

 

第一話での順位は56位。

 

 

 

 

「PRODUCE X 101(プデュX)」クラス別練習スタート

 

レベルテストが終わり、トレーニングセンターでの合宿が始まりました。

 

Aクラスが16人・Bクラスが23人・Cクラスが22人・Dクラスが18人でした。

そしてXクラスが22人。

 

A~Dの練習生は自分のクラスTシャツを着て練習します。 

Aはピンク・Bはオレンジ・Cは黄色・Dは緑。

 

 

 

「PRODUCE X 101」タイトル曲発表

 

 

代表からタイトル曲の「_지마(X1-MA)」が発表され、それぞれのクラスに分かれタイトル曲のダンスと歌を練習します。

 

タイトル曲を3日後に1人ずつ披露し、先生が再評価をします。

再評価でもう一度A~Dまでのランクを決め、再評価されたランクのまま「_지마(X1-MA)」のステージ披露になります。

 

ランクによってステージの立ち位置が違い、Aクラスはカメラによく映るセンターで踊ることができます。

 

 

 

 

「タイトル曲」クラス別での練習スタート

 

それぞれのクラスでタイトル曲の練習が始まりました。

 

 

ダンスがなかなか覚えられず先生に全然踊れてないと怒られる練習生。

ボーカルなのに歌の音程がダメだと先生に言われ、朝まで寝ずに練習する練習生。

 

先生の前で自信がなく歌えず「自信を持つことも大事。こんな場所で自信がないと言ってると、アイドルになった時大きな舞台に立てない。Xクラス行くか??」と怒られてる練習生もいました(;_:)

 

 

 


練習生になったばかりで最年少のジヌ君は、初めての環境で他の練習生ともなかなか馴染めず苦労していました。

 

 

 

 

STAR SHIPのウォンジン君は一緒に練習してきた練習生がXクラスになってしまいました。自分のせいでみんなが落ちたんだと落ち込み、気持ちが切り替えられず練習できずにいました。

 

 

練習生の葛藤や苦労は見ていて苦しいです(;_:)

 

 

 

 

「PRODUCE X 101」Xクラスのメンバーは??

 

トレーニングセンターに行くことができないXクラスは、そのまま家に帰ると思われていましたが別の場所が用意されていました。

 

XクラスはA~Dクラスとは違う特別スケジュール。

基礎から歌やダンスを学びます。

 

 

 


先生に積極的に質問し、努力するミンギュ君の姿が印象的でした。

 

 

先生にダンスと歌の基礎を教えてもらい、順調だったXクラスの練習生。

ですが先生に成果を見せる日に全くダンスができず、立ち尽くしてしまうXクラス。

 

「何でこんなにできないんだ??」「ふざけてるのか??」とジェスン先生とヨンジュン先生に怒鳴られてしまいます。

 

怒って練習室から出ていく先生たち。

 

 

 


「リーダーだけど年上のメンバーばかりで指摘ができなかった。もっとリードしなければいけなかった」と泣きながら反省するヒョンジュン君。

 

他の練習生も、何もかもリーダーに頼りすぎてしまったと反省していました。

 

 

もう一度頑張って練習しようと励まし合いながら練習を始める練習生たち。

ヒョンジュン君がリードしながら教えます。

 

 

すると先生も戻ってきました。みんなのダンスする姿を見て、

 

「みんなのカウントする音が聞こえて戻ってきた。こんな短い時間でも覚えられてるじゃないか。できるって見せてくれたじゃないか。感動したよ。この姿このまま維持してくれる??」と先生。

 

 

みんなが「はい!」と返事すると、「ありがとうみんな」とヨンジュン先生。

先生の言葉にみんな感動していました。

 

 

上のクラスに上がれるように頑張ろうと励まし合うXクラス。

次回も楽しみです。

 

 

 

 

「PRODUCE X 101(プデュX)」第二回順位発表

 

第二回で現時点での順位が発表されました。上位11位を発表します。

 

 

1位 キム・ヨハン(김 요한) 事務所:OUI (前回3位)

2位 イ・ウンサン(이 은상) 事務所:BRAND NEW MUSIC (前回14位)

3位 キム・ミンギュ(김 민규) 事務所:Jelly fish (前回1位)

4位 ナム・ドヒョン(남 도현) 事務所:MBK (前回37位)

5位 ソン・ユビン(송 유빈) 事務所:THE MUSIC WORKS (前回17位)

6位 ソン・ドンピョ(손 동표) 事務所:DSPメディア (前回6位)

7位 キム・ウソク(김 우석) 事務所:TOPメディア (前回5位)

8位 パク・ソノ(박 선호) 事務所:sidusHQ (前回36位)

9位 ク・ジョンモ(구 정모) 事務所:STAR SHIP (前回2位)

10位 ソン・ヒョンジュン(송 형준) 事務所:STAR SHIP (前回9位)

11位 チャ・ジュノ(차 준호) 事務所:ウリム(前回4位)

 

 

 

 

「PRODUCE X 101(プデュX)」第二話感想

 

とりあえずXクラスも残れることになってよかったです^^

 

Xクラスの方がCクラスやDクラスの練習生よりもよく映っていたので、Xクラスの方がおいしい気もします・・・

 

そして「レベルテストではきつく言ってごめんね。緊張したよね。」と、練習生たちに声をかけるドンウク代表が誰よりもかっこよかったです(*ノωノ)

 

 

 

 

3話も楽しみです!!!それでは今日はこの辺で!!!

ありがとうございました。

 

 

 

他にも「PRODUCE X 101」について書いています('ω')ノ


www.sanriblog.com

 

www.sanriblog.com

 

 

 

インスタもしています('ω')ノ

サンリインスタ

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村