サンリのブログ

韓国(観光地・美容・KPOPなど)について発信するブログ。時々雑記。

【ネタバレ】「PRODUCE X 101(プデュX)」第三話あらすじ。順位・ランク再評価・最終クラス発表・グループ評価!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。サンリ(@sanriblog)です。

 

韓国の大人気オーディション番組「PRODUCE X 101」の第3話見終わりました!!!

第3話はランクの再評価・タイトル曲披露・グループ評価がありました。

 

ここから3話の内容ネタバレします!!!嫌な方は閉じてください!!!(*_*;

 

 

目次

 

 

 

 

「PRODUCE X 101(プデュX)」ランクの再評価

 

「PRODUCE X 101」再評価とは

 

第3話では、ランクの再評価が行われました。

最初のレベルテストで決まった「A・B・C・D・X」のクラスごとに分かれ、タイトル曲の練習をして3日後に披露します。そして先生たちがもう一度練習生のレベルを再評価します。再評価されたランクでタイトル曲をステージで披露します。

 

再評価では「F」クラスが追加されました。

「A・B・C・D」のクラスはステージに立てますが、「F」クラスはシーズン3までと同じくステージの下で踊ることになります。ステージの下でもカメラには映ります。

 

しかし、「X」クラスはステージにの下で踊ることも立つこともできません。カメラに映ることができません。頑張って練習したダンスを披露することができません。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

再評価されてもまたXクラスになると不安になる練習生たち。

諦めないでと先生たちも励まします。

 

 

 

「PRODUCE X 101」動画撮影スタート

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

再評価は、練習生たちが自分でタイトル曲の動画を撮ります。1人1回しか撮れません。

全ての練習生の動画が撮り終わると、別の部屋で先生たちが101人分再評価します。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

練習の成果が出せず、悔し涙を流すXクラスの練習生がたくさんいました。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

 

 

「PRODUCE X 101」再評価スタート 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

練習生が全員動画を撮り終え、先生たちの再評価がスタートしました。

Xクラスの練習生が成長している姿を見て喜ぶ先生たち^^

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

いつもの何倍もパワフルに踊っているチェ・スファン君を見てソクフン先生が「A!分かったA!お前はAだよ。スファナはA!」と言っていました(笑)

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

外国人練習生のトニー君は頑張って練習していたけど、上手く踊れず途中からフリースタイルで踊っていました。振り付けを忘れても諦めずに踊るトニー君。

 

歌詞も始めしか覚えていなかったけど、分からない部分は「ナナナ~」と最後まで諦めずに歌っていました。

 

最後は大きな声で「ごめんなさい!!!」と韓国語で叫んでいました。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

先生たちもトニー君が頑張っているのを知っているので、心が痛いと言っていました。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

 

 

 

「PRODUCE X 101」最終ランク発表

 

全ての練習生の再評価が終わり、最終ランクが発表されました。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX 

Aクラス発表15人

 

カン・ヒョンス(강 현수) 前回A

キム・グクホン(김 국헌) 前回A

キム・シフン(김 시훈) 前回B

キム・ウソク(김 우석) 前回B

キム・ヒョンビン(김 현빈) 前回D

ムン・ヒョンビン(문 현빈) 前回D

パク・ユンソル(박 윤솔) 前回C

ソン・ドンピョ(손 동표) 前回B

ソン・ユビン(송 유빈) 前回A

イ・ジュニョク(이 준혁) 前回C

イ・ジニョク(이 진혁) 前回B

チェ・ビョンチャン(최 병찬) 前回A

チェ・スファン(최 수환) 前回A

ハン・スンウ(한 승우) 前回A

ハム・ウォンジン(함 원진) 前回D

 

 

 

Bクラス発表18人

 

カン・ソクファ(강 석화) 前回C

キム・ドンギュ(김 동규) 前回C

キム・ドンユン(김 동윤) 前回D

キム・ミンソ(김 민서) 前回D

キム・ソンヨン(김 성연) 前回C

パク・ソノ(박 선호) 前回D

ウ・ジェウォン(우 제원) 前回A

ユン・ミングク(윤 민국) 前回D

ユン・ジョンファン(윤 정환) 前回A

イ・ジヌ(이 진우) 前回C

イ・ハミン(이 하민) 前回A

イ・ファン(이 환) 前回B

チョン・ヒョヌ(전 현우) 前回B

チョン・ヨンビン(정 영빈) 前回B

チョ・スンヨン(조 승연) 前回B

チュ・チャンウク(주 창욱) 前回D

ホ・ジノ(허 진호) 前回C

ファン・グンリュル(황 금률) 前回C

 

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

Cクラス発表21人

 

グム・ドンヒョン(금 동현) 前回B

キム・ドンビン(김 동빈) 前回B

キム・ソンヒョン(김 성현) 前回C

キム・ヨハン(김 요한) 前回A

キム・ヒョンミン(김 형민) 前回D

ナム・ドンヒョン(남 동현) 前回A

パク・チニョル(박 진열) 前回C

ソン・チャンハ(송 창하) 前回C

オ・セボム(오 새봄) 前回C

ウエハラ ジュン(우에하라 준) 前回D

イ・ギュミン(이 규형) 前回C

イ・ミダム(이 미담) 前回B

イ・ウンサン(이 은상) 前回A

イ・ジェビン(이 재빈) 前回B

イ・ヒョプ(이 협) 前回C

チョン・ミョンフン(정 명훈) 前回B

チョン・ジェフン(정 재훈) 前回A

チャ・ジュノ(차 준호) 前回C

チェ・シヒョク(최 시혁) 前回B

ハン・ギチャン(한 기찬) 前回X

ホン・ソンヒョン(홍 성현) 前回B

 

 

 

Dクラス発表22人

 

カン・ミニ(강 민희) 前回X

キム・グァヌ(김 관우) 前回D

キム・ミンギュ(김 민규) 前回X

キム・ジンゴン(김 진곤) 前回X

ナム・ドヒョン(남 도현) 前回A

ビョン・ソンテ(변 성태) 前回D

ソン・ミンソ(성 민서) 前回D

ソン・ヒョンジュン(송 형준) 前回X

スティーブン・キム(스티븐 킴) 前回X

ウォニョク(원혁) 前回B

ウォン・ヒョンシク(원 현식) 前回C

ユ・ゴンミン(유 건민) 前回C

ユリ(유리) 前回B

イ・ウォンジュン(이 원준) 前回B

イ・ハンギョル(이 한결) 前回C

イム・ダフン(임 다훈) 前回C

チェ・ガホ(채 가호) 前回D

チェ・ジュンソン(최 준성) 前回B

チェ・ジナ(최 진화) 前回A

ピク(픽) 前回D

ファン・ユンソン(황 윤성) 前回B

ヒダカ マヒロ(히다카 마히로) 前回D

 

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

Fクラス22人

 

ク・ジョンモ(구 정모) 前回X

クォン・テウン(권 태은) 前回X

ウォン・ヒジュン(권 희준) 前回X

キム・ミンソ(김 민서) 前回X

キム・スンファン(김 승환) 前回X

キム・ヨンサン(김 영상) 前回D

キム・ジュンジェ(김 준재) 前回X

ムン・ジュノ(문 준호) 前回X

パク・シオン(박 시온) 前回X

パク・ジン(백 진) 前回B

ンジャルディ・ティモデ(앙자르디 디모데) 前回X

ワン・グノ(왕 군호) 前回C

ウィジャウォル(위자월) 前回C

ユ・ソンジュン(유 성준) 前回X

ユン・ヒョンジョ(윤 현조) 前回X

イ・セジン(이 세진) 前回X

イ・ウジン(이 우진) 前回X

イ・ユジン(이 유진) 前回X

イ・テスン(이 태승) 前回X

チェ・ビョンフン(최 병훈) 前回D

トニー(토니) 前回A

ホン・ソンジュン(홍 성준) 前回B

 

 

 

Xクラス1人

 

イ・サンホ(이 상호) 前回X

 

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

最終ランクの発表が終わると、家に帰ったと思っていたXのメンバーが現れ驚きを隠せない練習生たち(笑)

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

うえはら じゅん君も「えーー!!まじー??」と日本語で言っていました(笑)

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

家に帰ったと思っていた同じ事務所の練習生がまだ残っていたと分かり、

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

涙が止まらないSTAR SIPのハム・ウォンジン君。

 

ハム・ウォンジン君は第一話でも第二話でも自分のせいで仲間がXクラスになってしまったと責任を感じ、気持ちが切り替えられないくらい落ち込んでいました。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

1人だけXクラスのままの練習生もいました。

 

 

 

 

「PRODUCE X 101」タイトル曲披露

 

最終ランクも決まり、タイトル曲のステージ披露がありました。

センターはAクラスから国民プロデューサーの投票によって選ばれたソン・ドンピョ君でした。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 

「PRODUCE X 101」グループ評価

 

グループXバトル評価スタート

 

タイトル曲の披露が終わったので、ランク別レッスンは終わりです。次はグループバトルが始まります。バトルの名前は「グループバトルX評価」。

グループバトルは、8組のアーティストのデビュー曲と最新曲で対決します。

 

 

まず練習生はグループを8組作ります(1グループ約13人)。

次にどのグループがどのアーティストの曲を披露するのか決めます。

 

アーティストを決めると、デビュー曲を発表するチームと最新曲を発表するチームに分かれ、グループ内で対決します。

 

それぞれ課題曲を練習し、最終的に国民プロデューサーの前で披露します。

国民プロデューサーの投票数が多いチームが勝利です。

 

 

この投票で投票順位が1位~60位までの練習生が番組に残る事ができ、61位からの練習生は退場となります。

 

 

 

グループ評価の課題曲発表

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

さっそくイ・ドンウク代表からアーティストと課題曲が発表されました。

 

 

EXO (MAMA vs Love Shot)

BTS (No More Dream vs 피 땀 눈물)

GOT7 (Girls Girls Giels vs Lullaby)

MONSTA X (무단침입 vs DRAMARAMA)

SEVEN TEEN (아낀다 vs박수)

NCT U (일곱 번째 감각 vs BOSS)

NU'EST W (WHERE YOU AT vs Dejavu)

Wanna One (에너제틱 vs 켜줘)

 

 

・・・ぜっっっっったい「일곱 번째 감각」は嫌だ(個人的意見です笑)

 

 

 

 

「プデュX」MAMA vs Love Shotチーム 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

さっそくグループバトル評価の練習が始まりました。まずはEXO対決。

 

「MAMA」チーム。

リーダーはハン・ギチャン練習生。

センターはユン・ソビン練習生(降板)。

 

リーダーはみんなのまとめ役なのですが、「どうしたらいい??」「んー・・・どうする??」ばかりのハン・ギチャンにメンバーも頼りなさを感じています。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

みんなそれぞれに練習しだし、チームはバラバラ。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

先生にも「みんなに練習させてないの??何であなたがリーダーなの??」と怒られてしまいます。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

バラバラのチームでしたが、ダンスの上手いユンソンがみんなに教え、どんどん良くなっていきました。リーダーのハン・ギチャンもユンソンに「本当にありがとう。お疲れ様。」と伝えていました^^

 

 

MAMA 発表動画

youtu.be

 

 

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

対戦相手の「Love Shot」チーム。

リーダーはキム・シフン練習生。

センターはキム・ウソク練習生。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

センターもすんなり決まり、順調に見えましたが、

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

1人みんなについていけないセジン君。

 

ダンスがついて行けず、先生にもセジンのせいで台無しと言われ、みんなに迷惑かけるのが負担でどんどん元気がなくなってしまいます。

 

すると、同じチームのチョ・スンヨン君がセジン君に「練習期間が少ないから実力的な部分は仕方ないよ。僕は9年間練習生やってるんだよ^^下手な姿見せてもいいんだよ。セジンは今充分一生懸命頑張ってるし上達もしてる。セジンがそのことで負担に感じないといいな。」

 

惚れてまうかと思うほどかっこよかったです。

 

 

 

Love Shot 発表動画

youtu.be

 

 

 

結果は517票 vs 327票で「Love Shot」チームの勝利でした。

 

 

MAMAチーム

 

ヒダカ マヒロ 8票

トニー 24票

カン・ソクファ 30票

ハン・ギチャン 48票

カン・ミニ 56票

ユン・ソビン 62票

ファン・ユンソン 99票

 

 

Love Shotチーム

 

ホン・ソンジュン 5票

キム・シフン 35票

クン・ドンヒョン 50票

イ・ハンギョル 53票

チョ・スンヨン 77票

イ・セジン 87票

キム・ウソク 210票

 

 

 

「プデュX」No More Dream vs 피 땀 눈물チーム

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

最後はBTS対決。

 

「No More Dream」チーム。

リーダーはホン・ソンヒョン練習生。

センターはキム・ヒョンビン練習生。

 

このチームはなんとキム・ヒョンビン君以外「No More Dream」を知らない( ゚Д゚)

なので彼がみんなにダンスも歌も教えます。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

メンバーは一生懸命覚えようとしていますが、なかなか振り付けが覚えられないメンバーにイライラし始めるヒョンビン君。

 

「こんな簡単なのに覚えられない??」などメンバーにぶつけ、どんどん空気が悪くなっていきます。

 

 

PRODUCE X 101 プデュX

 

リーダーのソンヒョン君に「教え方が乱暴なのが気になる。ダンスを教えてくれるのは感謝してるけど、お前のせいでチームの雰囲気が悪くなってる」と注意されます。

 

時間もなく、上手なチームが多いから焦ってイライラしてしまっていたことを反省し、みんなに謝り練習を再開します。

それからはみんなで明るく楽しい雰囲気で練習を続けていました^^

 

 

No More Dream 発表動画

youtu.be

 

 

 

 

「PRODUCE X 101(プデュX)」第三回順位発表

 

第三話の時点での順位が発表されました。上位11位を発表します。

 

 

1位 キム・ヨハン(김 요한) 事務所:OUI(前回1位)

2位 キム・ミンギュ(김 민규) 事務所:Jelly fish(前回3位)

3位 イ・ウンサン(이 은상) 事務所:BRAND NEW MUSIC(前回2位)

4位 ソン・ヒョンジュン(송 형준) 事務所:STAR SIP(前回10位)

5位 ナム・ドヒョン(남 도현) 事務所:MBK(前回4位)

6位 キム・ウソク(김 우석) 事務所:TOPメディア(前回7位)

7位 ソン・ドンピョ(손 동표) 事務所:DSPメディア(前回6位)

8位 ソン・ユビン(송 유빈) 事務所:THE MUSIC WORKS(前回5位)

9位 ク・ジョンモ(구 정모) 事務所:STAR SIP(前回9位)

10位 パク・ソノ(박 선호) 事務所:sidusHQ(前回8位)

11位 チャ・ジュノ(차 준호) 事務所:ウリム(前回11位)

 

 

 

4話も楽しみです!!!それでは今日はこの辺で!!!^^

ありがとうございました!!!

 

 

他にも「PRODUCE X 101」の記事書いています('ω')ノ

www.sanriblog.com


www.sanriblog.com

 

 

インスタもしています('ω')ノ
www.instagram.com

 


韓国ランキング

 


韓国アイドルランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村