サンリのブログ

韓国(観光地・美容・KPOP・ファッションなど)について発信するブログ。時々雑記。

【ネタバレ】「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」第四話あらすじ・ポジションバトル・会場投票の結果発表!!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。サンリ(@sanriblog)です。

 

プデュ 日プ PRODUCE101JAPAN 韓国

 

韓国の大人気オーディション番組「PRODUCE 101」の日本版「PRODUCE 101 JAPAN」の第四話見終わりました!!!

 

第四話はポジションバトルの発表の続きでした!!!

ステージが全て終わり、会場投票の結果も発表されました。

 

ここから第四話の内容ネタバレします!!!嫌な方は回れ右してください!!!(*_*;

 

 

目次

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN」ポジションバトル

 

第四話は前回に引き続き、ポジションバトルからスタートしました。

 

 

日プ「ポジション評価」Lemon

 

 

ボーカルポジショングループ。

課題曲は米津玄師の「Lemon」

 

 

まずは1組。

 

リーダーは與那城奨 練習生

センターは結城樹 練習生

 

 

プデュ 日プ PRODUCE101JAPAN 韓国

 

センターの結城樹くんが高音が出なくて苦労したり、ボーカル初心者の大水陸渡くんがリズムをとるのに苦労したりしていましたが、みんなで練習を重ねて頑張っていました。

 

ですがボーカルトレーナーの菅井先生に「上手いけど心がこもってない」と言われてしまいます。

 

心を込めて歌えるようにみんなでLemonの歌詞の意味を理解していきます。

もう一度初心に戻って練習をスタートしていました。

 

 

Lemonグループ1組ステージ動画

 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

お次は対戦相手のLemonグループ。

 

 

2組。

 

リーダーは渡辺龍星 練習生

センターは菅野雅浩 練習生

 

 

渡辺龍星くんがリーダーに立候補しましたが、やる気が出ません。

ポジションがダンスの渡辺くんは、ボーカルにやる気が出ずダンスチームのところに遊びに行ってしまいます。他のメンバーは困っていました。

 

それを見抜いたボーカルトレーナーの菅井先生が「希望じゃないポジションが練習できるのはチャンス。こういう機会がないとできないと思う。一生Aクラスで歌が上手い子よりも、めちゃくちゃになってもいいから何かに挑戦してる人の方が熱量も感じる」と伝えます。

 

それを聞いてやる気が出た渡辺くん。

もう一度頑張るとボーカルの練習を始めました。

 

 

Lemonグループ2組ステージ動画

 

 

 

結果は301票 vs 91票で1組の勝利でした。

 

1位 與那城樹

2位 菅野雅浩

3位 中本大賀

4位 長谷川怜央

5位 大水陸渡

5位 米原尚平

7位 片上勇士

8位 秦健豪

9位 渡辺龍星

10位 結城樹

 

 

 

 

日プ「ポジション評価」OVER THE TOP

 

 

ダンスポジショングループ。

課題曲はHey!Sey!JUMPの「OVER THE TOP」

 

 

まずは1組。

 

リーダーは大川澪哉 練習生

センターはチョン・ヨンフン 練習生

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

センターのヨンフン君と、リーダーの大川澪也くんを中心に練習がスタートしました。

2人はグループの中でもお兄さんなので、メンバーをしっかりまとめていました。

 

ダンストレーナーの先生にも「構成もしっかりしてて素晴らしい」と褒められます。

 

ずっと一緒に練習したり、夜もお喋りしたり、メンバー同士もすごく仲良しで良い雰囲気で練習していました('ω')ノ

 

 

OVER THE TOPグループ1組ステージ動画

 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

お次は対戦相手のOVER THE TOPグループ。

 

 

2組。 

 

リーダーは本田康祐 練習生

センター白岩瑠姫 練習生

 

 

このグループはリーダーの本田康祐くんと、センターの白岩瑠姫くん以外はFクラスの練習生です。ほとんどのメンバーがダンス未経験。

 

リーダーの本田くんが中心になって積極的に教えますが、思うように練習が進みません。本田くんは心を鬼にして嫌われてもいい覚悟でメンバーに厳しく教えます。

 

白岩くんもみんなに教えながら練習し、リーダーを支えます。

「バトルに勝って本田くんに恩返ししたい」とメンバーのみんなも頑張って練習していました。

 

 

OVER THE TOPグループ2組ステージ動画

 

 

 

結果は143票 vs 244票で2組の勝利でした。

 

1位 本田康祐

2位 チョン・ヨンフン

3位 北川玲叶

4位 白岩瑠姫

5位 小松倖真

6位 中谷日向

7位 井汲大翔

8位 草地稜之

8位 黒川竜聖

10位 大川澪哉

11位 黒澤歩哉

12位 西尾航暉

 

 

 

 

日プ「ポジション評価」タマシイレボリューション

 

 

ボーカルポジショングループ。

課題曲はSuperflyの「タマシイレボリューション」。

 

 

まずは1組。

 

リーダーは宮里龍斗士 練習生

センターは安藤誠明 練習生

 

 

 

始めは鈴木玄くんがセンターとして頑張っていましたが、練習しても高音がなかなか出ません。

 

ボーカルトレーナーの安倉先生にも、高音が出てるのは安藤誠明くんしかいないと言われてしまいます。

 

頑張って発生練習を繰り返していましたが、やはり高音が難しく・・・このままではメンバーに迷惑がかかるとセンターを安藤くんに任せます。 

 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

鈴木くんがリードしながら新たにパート分けをし、練習していました。

 

 

タマシイレボリューショングループ1組ステージ動画

 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

お次は対戦相手のタマシイレボリューショングループ。

 

 

2組。

 

リーダーは瀧澤翼 練習生

センターは松倉悠 練習生

 

 

 

このグループはセンターの松倉悠くん以外ポジションがダンスです。

誰にも選んでもらえなかった余り物のチームなので、モチベーションがなかなか上がりません。

 

なんとかしないといけないのに、どうすればいいのか分からず悩む松倉くん。

1人で抱え込んでしまいます。

 

初めはリーダーも松倉くんが務めていましたが、少しでも松倉くんの負担を軽くするために、瀧澤翼くんにリーダーを変更しました。

 

 

タマシイレボリューショングループ2組ステージ動画

 

 

 

結果は358票 vs 35票で1組の勝利でした。

 

1位 瀧澤翼

2位 安藤誠明

3位 鈴木玄

4位 宮里龍斗志

5位 佐藤隆士

6位 金城碧海

7位 古賀一馬

7位 岡田武大

9位 石井健太郎

10位 松倉悠

11位 アルジャマ勇心

12位 高野慧

 

 

 

 

日プ「ポジション評価」101オリジナルラップ

 

 

ラップポジショングループ。

課題曲はPRODUCE 101 JAPANのオリジナル曲になります。

 

 

まずは1組。

 

リーダーは 岡野海斗 練習生

センターは 上原潤 練習生

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

このグループは全員がラップポジションなので、練習もスムーズに進んでいきました。

ラップトレーナーの先生たちにも凄いと褒められます。

 

 

初めは中川勝就くんがセンターで練習していましたが、上原潤くんがもう一度センターを決め直したいと言い出し、もう一度センターを決め直すことに。

 

全員の練習生の前でそれぞれラップを披露し、誰が一番よかったか決めてもらいます。

結果、センターは上原くんに決定しました。

 

 

センターの中川くんは悔しくて涙が止まりません。

自分の実力不足に腹が立って悔しくて泣いていましたが、切り替えて頑張ると練習を再開していました。

 

 

101オリジナルラップ1組ステージ動画

 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

お次は対戦相手のラップポジションチグループ。

 

 

2組。

 

リーダーは鈴木雅 練習生

センターは山本健太 練習生

 

1組と違って2組はラップ初心者の練習生が多いグループでした。

ラップの歌詞を書くのが初めてだったり、言葉が思いつかなかったりと苦戦しています。

 

リーダーの鈴木雅くんが全体の構成などを考えていきます。

ラップトレーナーの先生の前で披露すると、もっと自分らしさを出したほうがいいと指摘されてしまいます。

 

ラップ初心者の練習生が多かったですが、みんなやる気があり、リーダーの鈴木くんを中心にどんどん練習を重ねていました。

 

 

101オリジナルラップ2組ステージ動画

 

 

 

結果は308票 vs 76票で1組の勝利でした。

 

1位 三井瞭

2位 上原潤

3位 岡野海斗

4位 山本健太

5位 稲吉ひかり

6位 中川勝就

7位 森慎二朗

8位 鈴木雅

 

 

 

 

日プ「ポジション評価」HAPPY BIRTHDAY

 

 

ボーカルポジショングループ。

課題曲はback numberの「HAPPY BIRTHDAY」。

 

 

まずは1組。

 

リーダーは石井祐輝 練習生

センターは床波志音 練習生

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

センターの床波志音くんが喉を痛めてしまい、ずっとセンター不在で練習を続けていました。

 

ずっとセンターが不在なのでメンバーみんな不安がっていましが、最後は床波くんも練習に参加でき、本番も大成功でした。

 

 

HAPPY BIRTHDAYグループ1組ステージ動画

 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

お次は対戦相手のHAPPY BIRTHDAYグループ。

 

 

2組。

 

リーダーは西山和貴 練習生

センターは岩崎琉斗 練習生

 

 

 

ラップポジションの安慶田真樹くんは、ボーカルをどうやって練習していいかも分からない状態でしたが、自分のパートをとにかく一生懸命練習しようと頑張ります。

 

ノートにたくさん書き込みもして練習していたので、先生にも褒められていました。

 

 

HAPPY BIRTHDAYグループ2組ステージ動画

 

 

 

結果は87票 vs 301票で2組の勝利でした。

 

1位 床波志音

2位 安慶田真樹

3位 浦野秀太

4位 岩崎琉斗

5位 西山和貴

6位 磨田寛大

7位 グチェレスタケル

8位 北岡謙人

9位 木原汰一

10位 石井祐輝

 

 

 

 

日プ「ポジション評価」HIGH LIGHT

 

 

最後はダンスポジショングループ。

課題曲はSEVEN TEENの「HIGH LIGHT」。

 

 

まずは1組。

 

リーダー&センター 川尻蓮 練習生

 

 

 

リーダー&センターの川尻蓮くん中心にダンスの練習を進めていきます。

 

 

川尻くんがダンスの振り付けを考え、みんなにダンスを教えていきます。

分からない子にもゆっくり丁寧に教えていました。

 

グループのメンバーからは「かっこいい」「頼りやすい」「引っ張ってくれる」と褒められまくっていました^^

 

 

順調に進んでると思われていた1組ですが、ダンストレーナーの先生に「この振り付けは見飽きてしまう」と言われてしまいます。

 

川尻くんがもう一度ダンスの構成を考え直し、新しいダンスで練習しますが、またまた先生に見飽きると言われてしまいます。 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

何度考え直しても先生にダメ出しされ、焦る川尻くん。

 

するとメンバーみんなが川尻くんに「もっとこうしたらいいんじゃない??」とアドバイスしていきます。

 

みんなの意見を合わせながら練習していきます。

するとリハーサルでは先生に「素晴らしい。全体的に凄く良くなってる」と褒められました^^

 

 

HIGH LIGHTグループ1組ステージ動画

 

 

 

日プ PRODUCE101 プデュ日本 プデュ

 

お次は対戦相手のHIGH LIGHTグループ。

 

 

2組。

 

リーダーは駒尺雄樹 練習生

センターは佐野文哉 練習生

 

 

 

センターの佐野文哉くんは沢尻蓮くんと同じく、PRODUCE 101 JAPANに参加する前はバックダンサーをしていました。

 

なのでお互い少しライバル意識があります

(バチバチした感じではなく、良きライバルみたいな感じです)

 

 

やる気満々の佐野くん中心に練習がスタートしました。

ですが、佐野くん以外の練習生が佐野くんの考えたダンスについて行けません。

 

みんな頑張って練習しますが、佐野くんが上手すぎて誰もついていけません。

ダンストレーナーの先生にも「相当練習しないと心配」と言われてしまいます。

佐野くんも先生に表現力が足りないと言われてしまいます。

 

 

先生に言われてからは、みんなで力を合わせて練習開始します。

メンバーも佐野くんに自分の意見を積極的に言ったりして、チームワークも良くなっていきました。

 

 

HIGH LIGHTグループ2組ステージ動画

 

 

 

結果は317票 vs 72票で1組の勝利でした。

 

1位 福地正

2位 川尻蓮

3位 古屋亮人

4位 木全翔也

5位 宮島優心

6位 大平祥生

7位 佐野文哉

8位 田口馨也

9位 中林登生

10位 駒尺雄樹

11位 西涼太郎

12位 中里空

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN」ポジションバトル結果

 

全グループの国民プロデューサーの会場投票が終わり、結果が発表されました。

1位になった練習生には特典点数が追加されました。

 

 

ラップポジション

 

1位 三井瞭 13185票

2位 上原潤 1175票

3位 岡野海斗 1084票

 

 

ボーカルポジション

 

1位 男澤直樹 14224票

2位 與那城奨 4151票

3位 床波志音 3217票

 

 

ダンスポジション

 

1位 本田康祐 14230票

2位 今西正彦 4120票

3位 福地正 3178票

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」投票方法

 

投票はYahoo!JAPAN IDを持ってる方なら誰でも投票できます。

国民プロデューサーになって投票できちゃいます('ω')ノ

 

投票はGYAO!の特設ページからできます。

PRODUCE 101 JAPANのホームページからもGYAO!の特設ページに行くことができます。

 

Yahoo!JAPAN IDでログインし、投票したい練習生をクリックして投票します。

 

 

 

  

「PRODUCE 101 JAPAN(日プ)」視聴方法

 

PRODUCE 101 JAPANは「GYAO!」で配信されています。

毎週木曜日の21時から配信されています('ω')ノ

 

 

 

 

「PRODUCE 101 JAPAN」ホームページ・Twitter・インスタ

 

ホームページはこちら

 

Twitterはこちら

 

インスタはこちら

 

 

 

以上、第四話でした。次回はいよいよ第一回目の順位発表式・・・緊張(*_*;

それでは今日はこの辺で!!!ありがとうございました。

 

 

www.sanriblog.com

 

www.sanriblog.com

他にもPRODUCE 101 JAPANについて書いています('ω')ノ

 

 

 

インスタもしています('ω')ノ 

サンリインスタ

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村