サンリのブログ

韓国(観光地・美容・KPOPなど)について発信するブログ。時々雑記。

【韓国留学】エージェントの費用・語学堂の準備・留学の準備について書いてみました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんにちは。サンリ(@sanriblog)です。

今回は韓国留学のエージェント費のことや留学準備のことを書いていこうと思います^^

 

 

 

f:id:sanriblog:20190328100558p:plain

 

 

 

 

目次

 

 

 

 

留学エージェントについて

 

留学エージェントとは??

 

留学エージェントとは留学代理店のことで、韓国留学をする際に準備や手続きを手伝ってくれる会社のことです。

 

私は韓国留学の準備を始める時、エージェントを使って準備するのか、自分で準備するかで悩みました。

エージェントにお願いしたいけど、自分で準備した方が費用を抑えられる・・・。

 

悩みましたが、英語も韓国語もできない・トラブルがあった場合対応できない・安心して留学したいと思い、エージェントにお願いすることにしました。

 

 

 

エージェントの費用はどれくらい??

 

私のお願いしたエージェントでは、

1年間でワンルーム1881000円、コシウォン1547000円でした。

ワンルームとコシウォンだと30万円くらいの差がありました。

 

エージェントの費用には、登録金・1年間の学費・海外保険料・サポート代(学校の手続きや滞在先探し、ビザ申請手続き、空港からワンルームまでの案内など)・滞在費(1年間の家賃・インターネット代)などが含まれています。

 

私はこの値段でしたが、同じエージェントでも、住む場所や通う学校によって家賃や学費が変わってきます。

 

 

 

どこのエージェント??

 

私は「SEKC韓国留学」というエージェントにお願いしました。

 

ホームページはこちら↓↓↓

http://www.sekckorea.com/

 

 

私は留学エージェントの説明会に1度も行ったことがないので、他のエージェントのことは分かりませんが、「SEKC韓国留学」にお願いして良かったです。

 

留学準備期間も留学中も、メールやラインやカカオトークで質問や悩みやトラブルがあると親切に対応してくださいました^^

私は気になる事全て質問しまくりでしたが、全て丁寧に答えてくださいました。

 

 

 

他に準備する費用はどれくらい必要??

 

エージェントに払ったお金(私の場合先ほど書いた1881000円)以外で必要なお金は、航空券代でした。

 

 

あとは生活費ですね。

 

www.sanriblog.com

 

生活費については、詳しくこちらに書いています('ω')ノ

 

 

 

 

韓国留学の準備について

 

韓国留学の準備期間はどのくらい??

 

私は韓国の語学堂に通うことが目的で留学しました。

エージェントの方の話だと、私と同じく語学堂に通いたい方は1年前から準備をする方が多いそうです。

 

私はエージェントに連絡したのが半年前で、学校も半年前に探し始めましたが、大丈夫でした。学校選びに時間がかかりそうだったり、余裕を持って準備したい方は1年くらい前から準備するのがいいと思います。私は1日で学校を決めてしまいました(笑)

 

 

 

韓国留学の準備って何するの??

 

私は語学堂に通いたかったので、

 

  1. 語学堂を決める
  2. 語学堂に願書や必要書類を提出する
  3. 語学堂に学費を振り込む
  4. 入学許可証が家に届く
  5. ビザを申請する
  6. 航空券を予約する
  7. 住むところを決める

 

の順番で準備をしました。

 

1の語学堂は自分で決めましたが、2はエージェントにお任せしました。

3の学費は学校ではなくエージェントの会社に振り込みました。

7まで終われば、あとは荷物を準備するだけです^^

 

 

 

 

韓国留学の準備を始める際に必要な書類など

 

語学堂願書提出

 

語学堂に提出する願書に必要なものは、

 

  • パスポートの顔写真のページのコピー1枚
  • カラー証明写真(3.5㎝、4.5㎝)1枚
  • 最終学歴卒業証明書(英語表記)1枚
  • 9000米ドル以上の銀行残高証明書(英語表記)1枚

 

語学堂によって違うかもしれませんが、エージェントに提出したものを書き出してみました。エージェントの方の話だと、早くに学校に申請しても学校側で保管されるだけなので、早く申請したからといって早く手続きしてもらえる訳ではないそうです。

 

 

卒業証明書は自分が卒業した学校に行くと発行してもらえます。私が卒業した大学では1週間くらいで発行してもらえました。

 

残高証明書は銀行で発行してもらいました。銀行によっては発行に1週間くらい時間がかかるところもあるそうですが、私の行った銀行は30分くらいで発行してもらえました。お届け印・通帳・本人確認書類が必要でした。

 

残高証明書は、3ヶ月以内のものしか受け取ってもらえないそうなので、早くに準備しすぎると無効になってしまうので要注意です。

 

 

学費振り込み

 

必要なもの

 

  • マイナンバー
  • 通帳
  • お届け印
  • キャッシュカード
  • 本人確認書類
  • 海外送金依頼書兼告知書

 

学費は海外送金で振り込みます。私の場合は韓国のエージェント会社の銀行に振り込みました。振り込みに行く前に、一応銀行に電話して必要なものを聞いてみた方がいいと思います。

 

海外送金依頼書兼告知書は銀行の窓口でも記入できます。

送金を受け取る人の名前・住所・電話番号・銀行名・銀行住所・銀行電話番号・口座番号・SWIFT CODE・金額を英語で記入します。送金者(自分)の住所なども英語で記入します。

海外送金依頼書の書き方は銀行のホームページに詳しく掲載されています。

 

 

ビザ申請

 

  • 入学許可書
  • パスポート(有効期限が留学終了後6ヶ月以上あるもの)
  • カラー証明写真(3.5㎝、4.5㎝)1枚
  • 申請書

 

これは語学研修(D-4)ビザの場合です。

 

ビザは入学許可書が学校から送られてこないと申請できません。

入学許可書がなかなか送られてこなかったので凄くハラハラしました(笑)

 

カラー証明写真は背景が白で、両耳が見えてるものが条件です。500円くらいで領事館でも撮ることができます。申請書も領事館で記入できます。

 

その時によって必要書類が変更する場合もあるので、領事館に行く前に電話で「〇〇大学の語学堂に留学する〇〇ビザ申請」について聞いた方が良いです。

 

ビザが発行されてからは留学の日まで韓国へ入国はできなくなります。

 

 

 

 

 

終了です!!

あとは航空券の予約と、荷物の準備と、住まい探しです。

 

私はエージェントにお任せしたので住まいのことは何もしていませんが、韓国に到着してから探す方もいるそうです。

 

色々調べたり準備するのは大変でしたが、留学準備はワクワクしました^^

少しでも参考になれば嬉しいです。

 

それでは今日はこの辺で!!!

ありがとうございました!!!

 

 

 

他にも韓国留学について書いています^^

 

www.sanriblog.com

 

www.sanriblog.com

 

www.sanriblog.com

 

 

インスタもしています^^

www.instagram.com

 

 


韓国ランキング

 


韓国アイドルランキング

 

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村